お風呂の掃除のコツは汚れで洗剤を変える

2019/09/03
 


この記事を書いている人 - WRITER -
清掃業界に12年ほど身を置いていました。 体調を原因に引退。 お掃除のマニアックなネタ以外にも、「生活の困った」ことの解決方法について紹介していきます。

どうもこんにちは!  Terryです!

 

今日はウチの会社の新人さんの掃除機を発注しました♪

僕の新人時代の時も、当時の師匠が同じように道具を発注してくれたと思うと、ちょっと感慨深いものがありますね。

 

今日から浴室のお掃除について綴っていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

浴室の汚れの種類は?

 

湯アカ

石鹼や人間の体から出る油脂と、水道水のカルシウムイオンが反応してできた物質で、俗に金属石鹼と呼ばれます。

乾いてしまうとなかなか落とせない汚れです。

軽い湯アカには弱アルカリ性洗剤を、こびりついた湯アカには弱酸性洗剤を、用途によって洗剤の使い方を変えます。

 

 

石鹼カス

一度浴槽を使うと、洗い場の床や浴槽のフチに必ずつく汚れです。

水分を帯びている状態ならこするだけで落ちやすいですが、乾燥してしまうとなかなか落ちなくなります。

油汚れ用洗剤のようなアルカリ性洗剤が効果的な場合もあれば、弱酸性洗剤で落ちる場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

水アカ

ドア下部や蛇口まわり、バスタブに手をかける所、エプロンカバーなどに付く白や灰色の固い石のような汚れです。

水のカルキ分など、ミネラルが固まったものです。

酸性洗剤が有効ですが、素材との兼ね合いが必要です。

 

 

カビ

水アカや石鹼カスといった栄養分が多い上に高温多湿なため、カビにとっては居心地の良い場所です。

ドアのパッキン、タイル目地、コーキング、天井、壁などに見られます。

塩素系漂白剤での漂白が一番有効ですが、酸性洗剤と混ぜない注意が必要です。

タイル目地のカビは落としやすいですが、ゴム質のコーキングの着色は完全には落ちない場合が多いですね。

栄養、温度、水分、酸素、この4条件のどれか一つを抑えれば、カビをかなり阻止できます。

 

 

もらいサビ

ヘアピンの放置などいろんな素材に付着するサビの汚れです。

井戸水の使用や水道管のサビから、浴槽が茶色く着色する場合があります。

無機質汚れのサビには酸性洗剤が有効ですが、材質との兼ね合いで中性のサビ取り剤を使いたいところです。

 

スポンサーリンク

 

染毛剤のシミ

毛染めを行った場合、洗い場や壁面に付着してしまうことがあります。

なかなか落ちません。

塩素系漂白剤を塗り、ラップを上から貼り付け空気を抜いて時間を置くと、薄くなる場合があります。

 

 

入浴剤のシミ

FRP(ポリ)の浴槽や古くなったホーローに、入浴剤の染料が染み込んでしまう場合があります。

なかなか落ちません。

 

最後に…

今回は、お掃除作業前に汚れについて書いてみました。

アルカリ性洗剤を使う汚れ、弱酸性洗剤を使う汚れ、さらには中性洗剤に塩素漂白剤で漂白と、浴室は複合的な汚れが絡み合っていると考えてくださいね。

汚れを見極めれるようになると、浴室のお掃除の手間がずっと楽になります。

は、素材の特性と洗剤の兼ね合いについて綴っていきます。

 

どうもありがとうございました!!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
清掃業界に12年ほど身を置いていました。 体調を原因に引退。 お掃除のマニアックなネタ以外にも、「生活の困った」ことの解決方法について紹介していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© がっぱに生きてみまっし! , 2016 All Rights Reserved.