網戸を自分で張り替える方法 必要な道具は?かかる費用は?

2019/09/03
 


この記事を書いている人 - WRITER -
清掃業界に12年ほど身を置いていました。 体調を原因に引退。 お掃除のマニアックなネタ以外にも、「生活の困った」ことの解決方法について紹介していきます。

どうもこんにちは!  Terryです!

 

今日は、網戸の網を張り替えてみます!

 

え、掃除屋の仕事じゃないって?

できるにこしたことはない! なんてね…

 

引っ越し後のおそうじの仕事をしていると、たまに不随してくるせいか慣れてしまいました。

もともと僕も、網戸の張り替えなんてやったこともなかったんです…

 

スポンサーリンク

 

網戸を張り替える! 必要な道具とは??

 

wp-image-1085932774jpg.jpg

 

こんな道具、見たことあります?

 

網戸を張るには必需品で、白い丸いローラー部分で網を押さえるゴムを溝に入れていきます。

ホームセンターの網戸コーナーに、張り替える網と一緒に売っていますねぇ。

 

網戸の張り替えに必要なものは、専用ローラー、カッター、新しい網くらいです。

 

あると便利なものは、網を動かないように固定するのに使うクリップ数個、マイナスドライバー、四方を固定する新しい押さえゴム ですね。

 

かかる費用はだいたい大まかに、サイズによってですが網1000円、ローラー500円、カッター200円ってところでしょうか。

 

 

 

wp-image-1034323581jpg.jpg

 

まずは3cmほど角の部分の溝にゴムをいれます。

ここがポイントになります!!

この3cmほどのゴムを最初に溝に入れることによって、後々張るときに網を引っ張っても網のバランスが崩れなくなります。

 

マイナスドライバーを使うのもいいのですが、ローラーの反対側を使うと入れやすいですよ!

網の目と溝の方向をきちんと合わせると、仕上がりがきれいになります♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

ローラーの使い方を知ることで、網をきれいに張れる!!

 

wp-image-1637139516jpg.jpg

ここからは溝に押さえのゴムを入れていく作業になるのですが、ローラーの使い方がミソになります!!

 

写真でローラーの先が、径の大きい方と小さい方があるのがわかりますか??

 

ゴムを溝に入れるときに径の大きい方を枠の内側にくるように使うことで、網がピンと張るようになります。

逆に、径の小さい方を枠の内側にしてゴムを溝に入れると、網にたわみができてしまいます。

 

 

 

wp-image-289174866jpg.jpg

 

こんな感じで、径の大きい方を溝の内側にしてゴムを入れていってください♪

この時網が動かないように、クリップで固定すると、作業しやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

wp-image-988395997jpg.jpg

角の部分は、網の目が溝の方向と並行になるように…と言ってもここが難しいんですよね…

ゴムを引っ張りすぎないのが、角の部分にうまくいれるコツでしょうか…

 

 

 

wp-image-364853185jpg.jpg

 

四方にゴムがうまく入ったら、余った網をカッターで切っていきます。

手を切らないように、気をつけてくださいね~。

 

 

 

wp-image-729152125jpg.jpg

 

カッターは、あまり刃を出さないで使いましょう。

刃を長く出しすぎると、折れた時に危険です。

ヘタすると折れた部分が飛んでいきますしね…用心用心…

 

 

 

wp-image-254664078jpg.jpg

 

及第点はあげれますでしょうか…

 

 

最後に…

 

いつもにない感じでブログを進めてみました!

 

写真のアップがもう少し使いこなせるようになれば、キッチンのレンジフードをバラしたり…とかに応用できそうですね。

 

 

お役に立ちましたでしょうか…

 

どうもありがとうございました!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
清掃業界に12年ほど身を置いていました。 体調を原因に引退。 お掃除のマニアックなネタ以外にも、「生活の困った」ことの解決方法について紹介していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© がっぱに生きてみまっし! , 2016 All Rights Reserved.