ハケを使ってホコリを落とす! お掃除でのハケの使い方 細かい部分で大活躍♪

2019/09/03
 


この記事を書いている人 - WRITER -
清掃業界に12年ほど身を置いていました。 体調を原因に引退。 お掃除のマニアックなネタ以外にも、「生活の困った」ことの解決方法について紹介していきます。

 

どうもこんにちは!  Terryです!

 

今日僕の住む金沢では、市内で金沢マラソンがとり行われています。

沿道では、カツがのった金沢カレー、和菓子、うどんなんかが用意されているみたいです(笑)

ランナーが走っている側で、ブログを更新します。

 

今回はあると便利な道具”ハケ”ついて綴っていきます。

 

スポンサーリンク

 

おそうじでハケを使う!

僕は独立するまでにいくつかの会社にお世話になったのですが、新築美装と引っ越し後のお掃除をメインにしている会社で、ハケを使うことの便利さを知りました。

意外と、お客さまのご自宅をお掃除するハウスクリーニングをメインで活動している会社では、このハケを使うことはしませんでしたね。

 

 

手で持って写真を撮ってみたのですが、だいたいの大きさを把握できますか?

ホームセンターの塗料コーナー付近に置いてある場合が多いですね。

値段はお店によって様々ですが、500円位で買えるところもあります。

ですが、掃除の資材屋では1000円オーバーのお店も…(笑)

このタイプのハケは、内装屋さんもよく使っています♪

 

 

ハケの良いところは、タオルが入らないような細かい部分のホコリを落としたり、小さいホウキとして使える所ですね!!

 

 

建具の飾り枠です。

角や隅のきれいさで仕上がりが締まって見えるのですが、なかなかタオルだけでは難しいんですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

クローゼット 建具の上部です。

水を含むと余計取れにくくなる汚れ、例えば小麦粉を飛ばしてしまった時などには重宝します。

新築美装だと、窓のゴムパッキンの四隅に内装の粉がついている時でしょうか。

 

 

巾木の上のほこり取りに。

簡易的かもしれませんが、日常のおそうじでは便利ですよ!

巾木に溝部分のホコリも落とせます。

 

時にはハケを持ちながら、片方の手で掃除機のノズルで吸い~の♪

 

スポンサーリンク

 
 

 

障子の桟のホコリ落としには特におすすめです!!

優しくなでてくださいね♪

 

最後に…

僕がよく使うハケについて綴ってみました。

掃除機ノズルの先につける丸バケもいいのですが、小回りがきかない場合もありますしね。

ひとつあると重宝するのかなぁと思います。

 

どうもありがとうございました!!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
清掃業界に12年ほど身を置いていました。 体調を原因に引退。 お掃除のマニアックなネタ以外にも、「生活の困った」ことの解決方法について紹介していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© がっぱに生きてみまっし! , 2016 All Rights Reserved.